Blog

当店のブログをご紹介♫

“top the japan”登山初心者がいきなり富士山に登ってみた!(2日目)

 

“top the japan”登山初心者がいきなり富士山に登ってみた!(1日目)

に続き。

 

 

2日目っす。

 

夜中。
「はぁ、はぁ、はぁ、…。」

「うっ…。…。ゔぅ…。」

 

僕は変なもの音で目が覚めました。

 

どうやら、人の苦しそうな声。

 

就寝中に呼吸が浅くなる事によって過呼吸になっている方がちらほらいらっしゃった用でした。

 

※こうなってしまったらどうする事もできず、高山病の危険性が高くなってしまうらしいです。

 

 

その物音と自分もそうなってしまうのではという危機感でそれ以降眠る事はできませんでした。

 

深夜2:30

 

山頂目指して山小屋を出発。

 

 

 

 

 

寒さと息苦しさに怯えながらの登山。

 

※特に9合目以降は、ほぼ崖です。

(落石には充分注意した方が良さそうです。)

 

※落石により怪我人も出ました!

 

 

 

 

一歩、そしてまた一歩。

 

踏み出す毎に空気が薄く。

 

そして吐く息はより白く。

 

鼻水を垂らしながら、膝もわらい。

 

手足の感覚もほぼほぼなくなり心も折れそうになります。

 

 

でも。

 

周りの登山者に励まされながら。

 

時には自分も励ましながらやっとの思い出ゴール!!!

 

 

そこには、想像も絶する登った人にしか見られない光景が待っていました。

 

 

 

 

 

(こちらが動画になります!)

 

497EFB47-8039-4C98-A13E-CF07A6DC017B

 

 

大変な思いをして登った甲斐がありました。

 

喜びと達成感のあまり、

知らない方々ともその喜びを分かち合う事もできました。

 

※今回、富士山に登ってなんだか自分で思うところ、すごいメリットだなと思った事が3つあります。

 

1.知らない方々とごく自然に仲良くなれる。

 

たぶん、富士山頂を目指し同じ目標を掲げゴールに進んで行くので励まし合ったり自然と仲間になるのかなと思いました。

 

 

2.忍耐がクソほど強くなる。

 

これは言うまでもないですが、死ぬほどしんどい登山。平均7時間は歩くので嫌でも忍耐はつくのかなと思います。

 

3.擬似的な成功体験ができる。

 

これは、山頂までゴールできた人だけ味合う事が出来ると思うんですが、日本の1番上、つまりテッペンに立っているという感覚がなんとも、自分の人生観において擬似的な成功体験ができると思います。

 

まぁ。

いろいろありましたが。

 

初心者でも富士山いけるで!!!

 

って事で富士山サイコー!

 

 

 

(くれぐれも登る際はトレッキングシューズを…。)